ムリなく確実に痩せられるクリニックダイエットのヒミツ

HOME » 正しいダイエット知識と肥満のしくみ » 自己流ダイエットの危険性

自己流ダイエットの危険性

身体の仕組みや正しい知識を身につけず、自己流でダイエットをするのは非常に危険です。

ただ単に体重を減らそうと、急激な食事制限や激しい運動などをすると、脂肪より先に筋肉・骨・内臓などの活性組織が減少。その結果、免疫力の低下、無月経などの婦人科トラブル、貧血などの健康障害、ひどいものだと拒食症などの精神障害を引き起こすこともあるのです。活性組織が減ると基礎代謝がダウンし、どんなに食事のカロリーを抑えても体重は増える一方。効果が出ないと諦めて、結局リバウンドという結果になってしまいます。

ダイエットとリバウンドを繰り返すと脂肪の量は以前より増え、その質も頑固になって落ちにくくなります。こうしたリバウンド体質になるのを防ぐためにも、正しいダイエット法で健康的に体重を落としていく必要があります。

正しいダイエット法とは

ダイエットとは、脂肪を燃焼しやすい状態に体質を改善し、健康を取り戻すために行うもの。体重を減らすことだけが目的ではありません。健康的に痩せるためには、正しいダイエット法を知るだけでなく、栄養や運動の知識も必要となってきます。ちなみに、リバウンドのない、正しいダイエットを成功させるには、厳しい食事制限や運動などのムリは厳禁。

辛い努力を要求されるようなダイエット法は、そもそも正しいダイエット法とは言えないのです「ダイエットが辛い、やめたい」と思う時点で、ダイエットはほぼ失敗に向かっていると思ってください。ムリなく楽しく継続でき、ダイエットしていることを苦痛に思わないことが正しいダイエット法であり、成功させる唯一の道なのです。

原因をしってダイエット成功!

では、どうしたら失敗せずにダイエットを完遂できるのでしょうか。それは、身体のことを知りつくしたスペシャリスト(医師や栄養士など)が考えた正しいダイエット方法に沿って、確実にメニューをこなしていくこと。医学的な根拠のないダイエット法に頼っても、望む効果は得られないと思ってください。ただ痩せるのではなく、健康的に美しく痩せるなら、医療の力を借りるのが一番です。 肥満は生活習慣病の1つです。

そして、肥満とひとくちで言っても、そのタイプは皮下脂肪型や内臓脂肪型などさまざま。さらに、肥満となった理由も人それぞれです。原因や理由に合わせた、その人のためのダイエットプランに取り組まないと、効果的にダイエットはできませんし、リバウンドも防げません。危険な自己流ダイエットに取り組むよりも、クリニックで専門的な分析を受け、安全・健康的に痩せた方が身体のためにも◎。「クリニックでのダイエットは最終手段」などと思わず、すぐにでも相談してみることをオススメします!

 
ダイエットクリニック情報ガイド