ムリなく確実に痩せられるクリニックダイエットのヒミツ

HOME » 巷で人気のダイエット法を検証 » 血液クレンジング

血液クレンジング

ダイエットに効果的な「血液クレンジング」の詳細・効果・気になる副作用について紹介しています。

血液クレンジングとは?

血液クレンジング(Medical Oxygen-Ozone Therapy)は、40年以上前にドイツで開発された治療法。ヨーロッパでは自然治癒力を復活、強化する目的で一般的に行われています。また、英国のエリザベス女王の母君、クイーンマムが老化予防のために定期的に治療を受けられたことでも知られています。
(※)オゾンガスを使って治療を行い、ダイエットに効果があることはもちろん、健康にも良い治療法です。ダイエットでは、オゾンが血中の脂肪成分に反応。治療を続けることにより、中性脂肪と体脂肪の低下に効果があるそうです。治療法は、

  1. 採血
    皮膚に注射針を挿し、陰圧の採血ボトルに血液を吸い込む。
  2. オゾンガスをボトルに注入
    医療用オゾンをボトル内の血液に加え、溶解させる。この時、血液はオゾン化して鮮やかな赤色に変化する。
  3. 点滴
    点滴でオゾン化した血液を体内に戻す。

施術の所要時間は、約30分。料金は20,000~30,000円程度が相場です。
ちなみに、血液は大量に採取すれば効果が期待できる、という訳ではありません。理想の採決量は、100ml。欧米でもこれがスタンダードな量とされています。
治療法は「大量自家血オゾン浄化法」と「少量自家血オゾン浄化法」の2種類。前者は100〜270mlの血液を採取、後者は5〜10mlの血液を採取します。

※オゾンとは?
治療で使われるオゾン(O3)は、オゾン層の成分と全く同じ。本来、オゾンは非常に酸化力が強いものですが、採取した血液にオゾンを反応させる事で血液中のオゾンは消失、オゾンとしての毒性はなくなります。純オゾンとして濃度・量を調節するので害はなく、体に有効に作用します。
そして血液とオゾンを反応させて生じた酸化生成物は、体の細胞を活性化するのです。

血液クレンジングの効果

血液クレンジングの効果は、治療を続けることがポイントになってきます。初めて治療を受ける方の約4割は、あまり効果を実感できないのだとか。体質などによって人それぞれですが初めの月に週1回、それ以降は月1回にして受けることにより、効果を実感する方もいるようです。
持続期間は、内容によっては初回1週間程度ですが、治療を重ねるうちに長期間持続するようになり、効果も大きくなっていきます。

治療をするとダイエット面では新陳代謝が高まり、全身が温まります。するとエネルギーを消費しやすくなり、健康的で痩せやすい体質にしてくれます。結果、太りにくい体質にしてくれるのです。

効果が期待できる治療

・アンチエイジング
・コレステロールの正常化
・細胞活性とスタミナの強化
・喫煙、飲酒によるドロドロ血液の浄化
・冷え性改善、むくみ改善
・肩コリ、疲労からの回復
・感染、成人病予防
・生理痛の緩和、不妊治療
・ED改善
・動脈硬化による狭心症、心筋梗塞、脳梗塞の予防

効果が期待できる疾患

・メタボリック症候群(特に糖尿病)
・皮膚科疾患(乾癬、アトピー、帯状疱疹など)
・歯科領域(歯槽膿漏など)
・整形外科領域の疼痛症状(神経痛、腰痛など)
・自己免疫疾患(SLE、関節リウマチ、強皮症など)
・繊維筋痛症
・慢性疲労症候群
・網膜変性疾患(加齢性黄斑変性症)
・バセドウ病(甲状腺機能亢進症)
・神経変性疾患(パーキンソン病、アルツハイマー、痴呆症、ALSなど)
・ウイルス感染疾患(ウイルス性肝炎、HIV感染者、インフルエンザなど)
・虚血性疾患(脳梗塞、狭心症、心筋梗塞、下肢動脈狭窄など)
・各種のガン(予防、治療)

バセドウ病などの疾患は、体を活性化するので治療できないのだそう。
皮膚の面では、細胞活性化、血液循環改善、抗酸化や免疫強化など様々な面で効果があり、肌の健康をサポートします。吹き出物が出来なくなったり、アトピー、皮膚の乾燥症や育毛などにも効果的です。

また、妊娠中の場合は、治療が出来ないこともあるため、注意が必要です。

副作用ってあるの?

数多くの研究による医学的根拠において血液クレンジングは、安全性・有効性は広く認知されています。
治療に使う注射針・採血ボトルは、1回限りの使い捨て。ボトルの中は、完全な閉鎖空間での無菌処理になるため、血液が誰の手にも触れる事がありません。毎回、新しい滅菌ボトルに採血し、それをそのまま体内に戻します。そのため、外部からの感染の心配がないのです。

 
ダイエットクリニック情報ガイド