ムリなく確実に痩せられるクリニックダイエットのヒミツ

HOME » 巷で人気のダイエット法を検証 » リンパドレナージュの効果

リンパドレナージュの効果

クリニックでダイエット効果のある施術法「リンパドレナージュ」の詳細・効果・注意点について説明しています。

リンパドレナージュ

リンパドレナージュは、リンパ液の流れを活性化することにより、人の身体にとって不必要な異物や老廃物を集め、排出するテクニックのことです。

リンパ液は、「ゆっくり拍動するリンパ管の能動的な流れ」と「血管による断続的な圧力や呼吸運動、筋肉の動きなどによって起こる受動的な流れ」の2つによって運ばれています。そのリンパ液は疲労、寒さ、ストレスなどに影響を受けやすく、流れが滞りがち。
ポンプが水を吸い上げるイメージで両手の指先を使い、優しくなでるようにマッサージ、スムーズな流れを促すのがリンパドレナージュです。

優しいハンドマッサージで身体の内側からキレイになりたいですね。

リンパドレナージュの効果は?

リンパドレナージュは、リンパだけに作用すると思われがちですが、リンパ管だけでなく、毛細血管や交感神経、副交感神経、コラーゲンの繊維を支える役割を担うエラスチンという繊維やコラーゲンにも働きかけます。
デトックス効果で若さを保つだけでなく、身体のスイッチをコントロールしたり、お肌のハリを良くしたりしてくれます。リンパドレナージュには、様々な効果があるのです。

  • 体質改善
    体調不良は、毒素がそこに溜まることで起こります。例えば、生まれた時から悩まされることの多いアトピー性皮膚炎。毒素を出すことで肌がキレイになってしまうことも多いようです。治る過程でアトピーがひどくなるのは、体が毒素を出しているからなのだとか。
  • むくみ・冷え
    リンパや血液の滞りが原因のむくみや冷え。リンパの流れを阻害する原因を取り除くことで結果的に血液も良くなり、改善されます。この施術で最も効果が出やすい症状なのだそうです。
  • セルライト
    セルライトは、もともとあった脂肪細胞が変化して塊のようになってしまっている状態。原因は、冷え、むくみ、血行不良など。なかなか取れにくいと言われているセルライトもリンパドレナージュを続けることで、効果が実感出来ます。
  • にきび跡
    でこぼこニキビ跡は、コラーゲンやエラスチン線維が理想的な状態から遠ざかってゴムが伸びきったリ、切れてしまっている状態です。また、色素の濃いニキビ跡は、血流の悪さが原因。コラーゲンや血流に作用する事でニキビ跡を改善してくれます。
  • たるみ
    顔は、表情を作ったりしゃべることでとても負担が掛かり、コラーゲンやエラスチン線維が弱りやすい部分なのです。また、バストやヒップのたるみも年齢と共に悩みのタネに。リンパドレナージュは、機能が衰えてしまったコラーゲンやエラスチン線維の働きを回復させることで若々しい肌を取り戻し、維持することが出来るのです。
  • リラックス効果
    夜でも明るい街やテレビ、パソコンなどの影響により現代人は、交感神経と副交感神経のスイッチングが難しいのです。交感神経のスイッチを切り、副交感神経のスイッチを入れる事で心と体をリラックスしてくれます。
    この施術を習慣にする事で体の休息が得られ、健康的なリズムが整ってきます。

気を付けたいポイント

リンパドレナージュはソフトタッチで施術を行うため、従来のマッサージに
比べ、注意点は少ないと言われています。しかし状況によっては、マッサージの仕方や以下の症状に気を付けたほうが良さそうです。

マッサージする上での注意点

  1. 低血圧
    工程を短めにしたほうが良いのだとか。
  2. 不快感
    施術を行っていて不快感がある場合は、中断したほうが良いでしょう。何かしら気になる症状がある場合は、短い時間での施術から始め、徐々に長めのプログラムへ移行していくのがオススメ。
  3. バセドウ病
    首からデコルテにかけては、避けたほうが良いとか。
  4. 美容手術
    手術した部位の周りは、施術を控えるようにします。
  5. 月経時、腹部に密着して弧を描く。
    中でも、PMS(月経前症候群)の方は、腹部を避けて軽くさするのみに留めたほうが良いようです。
  6. 妊娠時
    安定期になるまで腹部のマッサージは禁止。それ以降も腹部は軽く擦る程度に留めておくのがベターです。
  7. 子宮内膜症
    月経時、腹部のマッサージは避ける。

リンパドレナージュを避けるべき症状

  1. 感染などによる急性炎症がある。
  2. 蕁麻疹などのアレルギー炎症によってむくんでいる。
  3. 血栓症。
  4. 心臓や肝臓の病気によってむくんでいる。
  5. 癌治療を行っている。
 
ダイエットクリニック情報ガイド