ダイエットクリニック情報ガイド » 巷で人気のダイエット法を検証 » 漢方薬でのダイエット法(個人・専門家タイプ)

漢方薬でのダイエット法(個人・専門家タイプ)

このページでは、漢方薬を活用するダイエットについて調べています。

漢方ダイエットとは 

クリニックに設けられているダイエット外来を利用すると、いわゆるダイエットピルを処方される場合があります。こちらは脂肪の排出や食欲の抑制に役立ってくれますが、いわゆるケミカル成分の配合も無視できないため「あまり気が進まない」という人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが、東洋医学の英知を活用した漢方ダイエットです。

その特徴

  • 生薬の服用習慣をつけることで、体質をゆっくり改善する。
  • 最低でも数ヶ月、長い場合は数年の時間をかけて継続する。
  • 費用は月額で10,000~50,000円程度。

漢方ダイエットは専門の薬局を利用するのが、一般的。また近年は西洋医学一辺倒の治療に終始せず、漢方外来を用意しているクリニックも増加しています。脂肪燃焼や血行改善に役立つ生薬が選ばれることが多い。

期待できる効果

身体に即反応をもたらすダイエットピルなどとは異なり、生薬の服用習慣をつけることで、ゆっくりと体質改善を目指していきます。

体験者の口コミ

  • 雑誌で漢方ダイエットを知り、近所の薬局に通うようになりました。カウンセリングがとても丁寧で、こちらの話をじっくり聞いてくれるのがうれしい。肝心の体重は、減っていないのに体脂肪率が落ちて、筋量が増えています。(年齢不詳女性)
  • 友人が漢方外来に通ったおかげで、10kgもの減量に成功したのを見て、驚きました。私も同じクリニックに通い始めました…。まだ結果は出ていませんが、これからが楽しみです。(30代女性)
  • 食欲が抑えられず、体重が80kgをオーバーしたところで、漢方医に相談しました。「基礎代謝を上げる」生薬と「体力をつける」生薬を処方してくれました。続けた結果、1年で25kgの減量に成功!私にとって理想的な方法です。(30代女性)

リスクはある?

漢方は基本的に天然の生薬を用いますので、ケミカルな薬剤に比べ、副作用のリスクは低くなっています。しかし、自然界に毒キノコが存在していることからもわかるように「天然だから安心」とは言い切れません。もちろん毒性の強い素材は採用されませんが、生薬と患者の相性によっては動悸や発汗、発疹、そして下痢や吐き気などの症状が現れることもあります。その場合は、すぐ使用を中止しなくてはなりません。
また漢方とは基本的に、専門知識の深い薬剤師が、患者の体調や体質などを聞き取ったうえで、最良と思われる生薬を調合するものです。素人が通販などで購入しても、思うような効果を得られないケースや、副作用を感じてしまう可能性が高くなっています。できればきちんとカウンセリングを行ってくれる薬局や、漢方外来を用意したクリニックの門を叩くようにしましょう。

本気で痩せるならどれ?他にも人気のダイエット法を調べる≫

タイプ別おすすめダイエットクリニック

我慢が苦手な人向き

成功率90%!
カウンセラーと食を考える

メディケア
ダイエット

公式サイト

エステが好きな人向き

部分痩せ希望!
ブヨブヨお肉を凍らせる

渋谷
DSクリニック

公式サイト

胆の据わっている人向き

外科手術で胃を小さく!
何が何でも食欲を抑える

東京都立多摩総合
医療センター

公式サイト