ムリなく確実に痩せられるクリニックダイエットのヒミツ

HOME » 巷で人気のダイエット法を検証 » 漢方薬でのダイエット法

漢方薬でのダイエット法

漢方薬を使用してダイエットをサポートする、クリニックでの治療法についての特徴、効果などを紹介しています。

漢方薬を使ったダイエット法とは

クリニックでは、ダイエット治療に漢方を使用している所もあります。漢方は、肥満の根本原因を改善し、痩せやすく、リバウンドしにくい体質になるよう、サポートしてくれるのです。
体型を改善してくれることはもちろん、美容や健康面でも効果的です。

漢方とは、日本独自の呼び方。中国から伝わりましたが、日本における中国系伝統医学の総称であり、この国で発達した医学なのです。漢方薬は「漢(中国)に起源を持つ医学」で使用される薬という意味があります。
約2000年前、中国で体系化された伝統医学は、江戸時代の末期に伝来した西洋系医学「蘭方」と対比するため、日本に伝えられました。漢方薬は、日本の風土や日本人の体質に合わせて改善され、体の中からキレイにしてくれます。

気になる効果は?

西洋医学では、痩せたい部位への局所的なアプローチにより、即効性が高いというメリットがあります。しかし、施術部位以外の効果は出にくく、肥満体質や体調・生活習慣の改善には繋がりにくいのが特徴です。

東洋医学では、痩せたい部位も含め、体内の「気・血・津液(水)」のバランスや流れを整え、漢方薬の有効成分により、身体全体にアプローチしていきます。ダイエットを目的とした脂肪燃焼のほか、冷えや低代謝、太りやすい体質を改善にしてくれるのです。

クリニックで漢方薬を処方してもらおう

漢方薬は、ダイエット効果があるものとして近年、注目を集めています。しかし、決して万人に効く薬ではないのです。比較的に体力のある方には適していますが、身体がむくんだり、疲れやすい方は注意が必要。身体のバランスが崩れることもあるようです。
そのため、クリニックで自分に合った漢方を処方してもらう事をオススメします。

 
ダイエットクリニック情報ガイド