ムリなく確実に痩せられるクリニックダイエットのヒミツ

HOME » 巷で人気のダイエット法を検証 » 置き換えダイエットの効果

置き換えダイエットの効果

置き換えダイエットとは、3食のうち1食を専用のダイエット食品や特定の食品・飲料に置き換え、摂取カロリーを抑える方法。朝・昼・晩とどの食事を置き換えても良く、他の食事は何を食べてもOKなのが特徴。食事を抜く方法に比べて無理がなく、健康的に痩せられるため、人気のダイエット方法となっています。時間帯は、最もカロリーが高くなりやすい夕食が効果的のようです。

置き換えダイエットに使用するのは、ローカロリーの食品が対象。スープやヨーグルト、バナナ、玄米など、自分の好みに合わせて選ぶことが可能です。1つの食品に絞ると飽きやすく長続きしないので、いくつかの食品を組み合わせて続けると良いでしょう。

向いているのはこんなタイプの人

置き換えダイエットに向いているのは、1食のカロリーや量が多い人、間食が多い人など、全体の摂取カロリーがオーバーしている人です。こういうタイプの人は、1食をローカロリー食品に置き換えるだけで効果が出やすいと言えます。また、食事を抜くなどの強引なカロリー制限をするワケではないので、ダイエットが長続きしない人にも向いています。

向いていないのは、さまざまなダイエットに失敗し、太りやすいリバウンド体質になってしまっている人。こういうタイプの人が置き換えダイエットに取り組むと、さらに基礎代謝が低下してしまい、リバウンドしやすくなります。専用のダイエット食品によっては成功するかもしれませんが、なるべくなら避けた方が賢明です。

ただし、置き換えダイエットは短期間で劇的に痩せる方法ではないため、焦らずに取り組むことが大切。体重はゆっくりと減少していくので、成果を得るためには1ヵ月~半年は必要です。やり方は簡単ですが、ある程度の忍耐力が必要なダイエット方法だと心得てくださいね。

置き換えダイエットとリバウンド

置き換えダイエットは、自分の好みに合わせて食品を選べるのがメリット。しかし、カロリーを抑えても身体に必要な栄養素はきちんと摂取しなければなりません。ですから、カロリーや栄養バランスに関する知識は当然必要となってきます。置き換えダイエットは、一種の食事制限法なのです。方法を間違うと多大なストレスとなり、リバウンドしてしまう可能性があります。

リバウンドを防ぐためには、体重が減った後も、食生活の改善と運動習慣をキープすることが大切。一気に元の生活に戻してしまうと、反動で前より太ってしまうコトもあります。また、「置き換えダイエットをしているから、ちょっと食べ過ぎても大丈夫」という考えも失敗のもと。自分に甘くなると、どんなダイエットも長続きしないのです。

 
ダイエットクリニック情報ガイド