ムリなく確実に痩せられるクリニックダイエットのヒミツ

HOME » ダイエットクリニックで出来ること » ダイエット外来での食事・運動療法

ダイエット外来での食事・運動療法

ダイエット外来とは、医師の指導のもとで自分に合ったダイエットプログラムを作成し、健康的に肥満を改善していく治療外来のこと。食事指導・運動指導が中心となりますが、医師でないと処方できないダイエットピルを使った「薬物療法」を行えるのが大きな特徴。その他にも、外科的な方法で脂肪を除去したりできるのが、エステやスポーツジムなどとの大きな違いになります。

ダイエット外来とは

ちなみに、ダイエット外来に向いているのは、こんなタイプの人です。

  • 自己流ダイエットで失敗し、リバウンドを繰り返している。
  • 1人でダイエットに取り組んでも長続きしない。
  • 自分に合ったダイエット方法が分からない。
  • 肥満からくる生活習慣病の恐れがあり、早急にダイエットが必要な人。

ダイエット外来では、リバウンドを防ぐための理想的な方法を提供してくれます。「どうしても痩せられない」「確実に痩せたい」と思っている人は、ダイエット外来に相談してみるのも1つの手段だと思います。ただし、診療費は基本的に自費診療となるので、受信する際にはご注意ください。

基本は、食事指導と運動療法

ダイエット外来での治療内容は、主に食事指導と運動療法になります。ダイエットの基本中の基本ではありますが、医師が医療的根拠をもとにプランを考えてくれるため、ムリなく続けられるものが多いようです。食事療法に関しては、管理栄養士が指導してくれるケースも。この場合、生活スタイル、性格、身体の状態をトータルで考え、あなたにピッタリの食事内容を提案してくれます。食事のカロリーコントロールを自分で行うのは難しいため、栄養士の指導で食生活を改善していくのは非常に効果的です。

運動療法では、ムリなく長期的に続けられる運動プログラムを指導してくれます。内容は、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動が中心。ただし、肥満のために膝や腰を傷めてしまっている人は、ある程度体重が減るまで運動療法を行えないこともあります。その場合は食事療法だけで様子を見て、医師のOKが出てからのスタートとなります。

続けるには根気と強い意志が必要です

食事療法と運動療法でダイエットを成功させるには、「絶対に痩せる」という強い意志が必要。それがない限りは、たとえダイエット外来に通ったとしても、目標を達成することは不可能と言えます。食事療法や運動療法でせっかく体重を減らしても、途中でくじけてしまっては元の木阿弥。運動でついた筋肉が脂肪に戻ってしまい、リバウンドでダイエット以前より太ってしまうなんてこともしばしばです。

しかし、好きなものを食べられなくなったり、苦手な運動を毎日続けるのは本当に大変なもの。好きでないことをやり続けるのって、ストレスになってしまうんですよね。そして、ストレスはダイエットを挫折させる大きな原因の1つです。ダイエットを成功させるには、ストレスを溜めることなく、楽しく続けることが大切!「そんな虫のいい方法があるの?」と思うかもしれませんが、これがあるんです。それが、ダイエットピルを用いた薬物療法なのです。

 
ダイエットクリニック情報ガイド